2023年秋季号

働くもののいのちと健康 No.97

  • 座談会
  • コロナ禍を経て見えてきた
    労働安全衛生活動の役割と課題
    日本自治体労働組合総連合 中央執行委員 嶋林 弘一
    日本医療労働組合連合会 中央副執行委員長 内田 博之
    日本国家公務員労働組合連合会 書記長 浅野 龍一
    いの健全国センター 事務局長 秋山 正臣
  • アフターコロナ時代における労働安全衛生の課題と考え方
    高知医療生活協同組合 産業医 岡田 崇顧
  • 介護・福祉現場におけるコロナを経て改めて
    明白になった人員体制の課題
    日本医療労働組合連合会 中央執行委員 寺田 雄
  • 生協職場におけるコロナ禍を経ての労働安全衛生の課題
    生協ひろしま労働組合 書記長 西野 慶兼
  • 保健所におけるコロナを経た今の労安活動の役割と課題
    日本自治体労働組合総連合 中央執行委員 保健師 山本 民子
  • コロナ禍を経ての労働安全衛生活動の課題と役割
    労働行政・労災補償 感染防止全労働省労働組合 副委員長 南 和樹
  • 化学職場における、
    現在の労働安全衛生の課題と労働組合の役割
    化学一般労働組合連合 副執行委員長 田原 崇行

<寄稿>

  • 自衛隊ハラスメントの実態と根絶に向けた取り組み
    自衛官の人権弁護団 弁護士 佐藤 博文
  • 沖縄でのPFAS汚染と米軍基地
    琉球新報東京支社 報道グループ記者 明 真南斗
  • 韓国訪問記
    韓国における感情労働の取り組みと実態について
    いの健全国センター 副理事長 清岡 弘一

<調査・アンケート>

  • 第2回MICセクハラwebアンケート調査について
    日本新聞労働組合連合 労働安全衛生担当 及川 しほ
  • 2023年全国看護学生アンケート調査の結果
    全日本民主医療機関連合会
  • 全商連共済会への請求から見る業務上の事故による入院事例の分析
    全国商工団体連合会 宇野 カ

<連載>

essay
自問自答
民医連はなぜ民医連なのか
全日本民主医療機関連合会 理事 徳山 通

海外雑誌紹介
『hazards』(英国) (42)
西松 隆志

『非正規労働』(韓国) (28)
金 直洙(キム・ジクス)

本の紹介&映画の紹介

琵琶湖のほとりから(10)
重症心身障害児者施設での安全衛生 活動①
いの健全国センター 理事長 峠田 和史

<情報のページ>

<編集後記>

一覧へ

発行年